香港新浪網 MySinaBlog
« 上一篇 | 下一篇 »
積仔 | 31st Mar 2011 | アニメ情報

湯音臉部的描絵有點微妙的感覺,尤其是眼睛與眼睛之間的距離,但1:03開始她那些反應卻是相當可愛www。

十九世紀パリ――優しくて、小さな出逢いの物語。

人気イラストレーター武田日向が描く
月刊ドラゴンエイジにて大好評連載中のコミックスがアニメ化!
2011年7月より、AT-X、チバテレビほかU局にてTV放送開始!!

19世紀後半のフランス、パリ――。
近代化の流れに取り残された小さな商店街、
ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)に、
ある日、小さな日本の少女が足を踏み入れました。

少女の名前は湯音(ゆね)。
長崎から一人、パリへ奉公にやってきたのです。
優しい日差し差し込む、この時代遅れな商店街に迷い込んだ日本人形(ジャポネーズ)。
いつか、ギャルリの家族になれるよう、湯音は今日も奉公に励みます...。

監督は「鋼の錬金術師」演出や「しゅごキャラ!」シリーズの安田賢司、
シリーズ構成&音響監督には「たまゆら」「ARIA」などを手がけた佐藤順一が参加!

最新映像&情報満載の
プロモーション映像 第2弾を公開!

<STAFF>
原作:武田日向
(富士見書房刊「ドラゴンコミックスエイジ」)
監督:安田賢司
シリーズ構成・音響監督:佐藤順一
脚本:池田眞美子
キャラクターデザイン・総作画監督:井上英紀
美術監督:川口正明
美術設定:ロマン・トマ/ルガル・ヤン/ブリュネ・スタニスラス
色彩設計:品地奈々絵
チーフCGIデザイナー:後藤浩幸
撮影監督:岩崎敦(T2studio)/加藤千恵(T2studio)
編集:後藤正浩(REAL-T)
音楽:コーコーヤ
音楽制作:フライングドッグ
音響制作:青二プロダクション
アニメーション制作:サテライト

<CAST>
湯音:東山奈央
クロード:近藤 隆
アリス :悠木 碧
オスカー:田中秀幸
カミーユ:矢作紗友里

(C)2011 武田日向/富士見書房/異国迷路のクロワーゼ製作委員会